治療の流れ

審美歯科・ホワイトニングサロン東海でのホワイトニング・審美治療の流れを紹介いたします。

審美歯科・ホワイトニングサロン東海では最近の器具、薬品をそろえ、ホワイトニング中も快適に行えるよう環境にも配慮しています。

温かな雰囲気の照明、季節に応じたアロマの香り漂うホワイトニングルームで、どうぞリラックスなさってホワイトニングをしていきましょう。

オフィスホワイトニングの流れ

1.お約束

まずは電話にてお約束をお取りいたします。ご来院いただき、事前にお口の中の状態を検査してから次回以降、ホワイトニングを行います。

2.ご来院

受付にて、問診票をご記入いただきます。
お身体の具合や、歯・歯肉の状態に関する簡単な質問にお答えいただきます。

3.カウンセリングをし、歯の状態をチェックします

カウンセリングルームにて、歯科衛生士が問診票を元に、お話を伺い、当院受診に関してのお約束事項、ホワイトニングの説明を行っていきます。

その後、診療室にご案内。
担当歯科医師がお口の中を検査していきます。

一本一本の歯の状態、歯の色や汚れ、治療中の歯があるかなど、丁寧に診断します。しみるのが心配だなど、気になることは何でもご相談ください。

お見積もりをお渡しし、いよいよ次回はホワイトニングです。

4.ホワイトニング当日

1.歯の色をはかります

シェードガイドという歯の色をはかるものさしで現在の歯の色合いを確認します。ホワイトニング後にも同じことをします。(シェードガイド写真)

2.ホワイトニングへ・・・

  1. お口を開ける器具をつけます。患者様ごとに調整します。
  2. 歯肉を守るガードをつけ、光を当てます。
  3. ホワイトニング剤を歯にのせて、8〜10分間、光を当てていきます。これを50分の間に3回行います。

3.トリートメント

光を当て終わったら、ホワイトニング剤を水洗します。
表面のトリートメントを行い、よりツヤのある美しい歯に仕上げていきます。

4.仕上がりをチェックします

シェードガイドで歯の白さをはかり、患者様に確認をしていただきます。


審美歯科・ホワイトニングサロン東海では、1回50分の処置を2回に分けて行い、より白く、キレイに、いつまでも美しい白さを定着させていきます。

ホームホワイトニングの流れ

1.お口の中の診査を行います。

もし、虫歯の治療等の必要があれば、最初に治療を行います。
ブラッシングでは取れないような歯の汚れや歯石を除去します。

2.歯型(印象採得)を行います。

次の来院の際に歯型から作製したあなたのお口に合ったマウスピースをお渡し致します。そして、マウスピースへの溶液の入れ方、マウスピースの入れ方などをお教えいたします。

3.自宅でホワイトニング開始

自宅へ帰り、あなたの好きな時間に1日2〜3時間マウスピースに溶液を入れてお口に装着するだけです。

マウスピースのご自宅での使用方法


まず、漂白剤を入れて歯に装着するトレーを作ります。


できあがったトレーに漂白剤をまんべんなく置きます。
この時あまり入れすぎないようにします。


漂白剤を置いたトレーをゆっくり歯に装着します。


トレーからはみ出て歯茎についた漂白剤を歯ブラシやティッシュなどで拭き取ります。


指定された漂泊時間が終了したら、トレーをはずして十分口を濯ぎます。


トレーは水で洗って指定のホルダーへ保管します。


これを2週間程度続けます。マウスピースは透明ですので会話もできますし、よく見ないと他の人からは装着していることもわかりません。


ホワイトニング 審美歯科 無料メール相談